開演67回目

   

本日は、『フィガロの結婚』がウィーンで初演した日です。どうもまなじろうです。

 

フィガロの結婚とは、フランスの劇作家カロン・ド・ボーマルシェが1784年に書いた風刺的な戯曲で、

同戯曲を題材にモーツァルトが1786年に作曲したオペラ作品です(*´Д`)

このオペラ、実にいろいろな伏線が仕掛けられていて、一度観ただけでそのすべてを理解するのは難しいほどだそうですよー!

 

 

さて、今回はフィアットについて書こうかな!

 

5月16日に50台限定車を出すフィアット。

 

さてどのお車が限定なんでしょうか……ゴクリ

 

 

フィアット

 

フィアット500Cです!!

 

名前をテットロッソと言います。

テットロッソの意味は「赤い屋根」だそうです。

 

画像で見て分かると思いますが、こちらのお車ソフトトップカラーがレッドになっておりますヽ(*´∀`)ノ

ボディーも普通の黒ではなくテックハウスグレーと上品なお色です。

価格は250万5600円になります。

これからの季節、最後の春の風をスイッチひとつで開閉できるこのお車と感じるのもいいですねヽ(´∀`*)ノ

 

 

また最近では、欧州で唯一、公的な衝突テストを行うユーロNCAPコンソーシアムは4月22日、フィアット『500』シリーズのSUV、『500X』の衝突安全テストの結果を発表しましたよ!

 

こちらは☆☆☆☆☆(5つ星最高評価)なのですが、今回こちらの評価は☆★★★★でした(゜゜)

 

ユーロNCAPの衝突テストは、世界で最も厳しい条件で実施される衝突テストなんです!

 

フィアット500Xのテスト結果を検証

成人乗員保護性能は33点

子ども乗員保護性能は42点

歩行者保護性能は26.8点

安全補助装置の有無は8.3点

前面オフセット衝突では、運転席側のダミー人形の胸と助手席側の左脚に受けた傷害レベルが、5段階評価で上から2番目の「ADEQUATE

前面フルラップ衝突では、運転席乗員の胸への傷害レベルが、ADEQUATE

追突想定テストでは、後席乗員がむち打ちとなる可能性が、5段階評価で上から3番目の「MARGINAL

これ以外の側面衝突などでは、5段階評価で最高の「GOOD

 

この結果、フィアット500Xの合計ポイントは110.1点。総合評価で、最高の5つ星ところ、4つ星でした。

ユーロNCAPは、「追突想定テストの前席は最高評価。しかし、後席には課題が残る」と説明されました!

 

あと星()ひとつですね!

こうゆう結果が分かると購入する際検討する材料になるのでいいですよね(゚∀゚*)

 

 

それでは、また次回です~。

 

 

 

 

 

 

 - スタッフブログ

 

開演67回目

ZIPーFM でお馴染みの!一括査定プラスではあなたの愛車の買取額を一括査定!愛車の情報を入力してい ただくと、電話一本で最大10社の査定額がわかります!鳴り響く電話の嵐は一切ございません!

Copyright© 【公式】一括査定プラス!完全無料で一番高い車買取会社探し , 2015 All Rights Reserved.